平成29年度へ →
  平成28年度へ →

■社会福祉法人三ツ矢 東こども園 小泉保育園が提供する福祉サービスに係わる苦情への対応
苦情の円滑、円満な解決を図るため、第三者委員を設置しています。

社会福祉法第82条の規定により、本事業所では利用者からの苦情に適切に対応する体制を
整えることといたしました。
本事業所における苦情解決責任者、苦情受付担当者及び第三者委員を下記により設置し、
苦情解決に努めることといたしましたので、お知らせいたします。

 

東こども園

小泉保育園

苦情解決責任者

佐藤 美千代(園長)

和田 忍(園長)

苦情受付担当者

柏木 友香
北條 裕美

第三者委員
(連絡先)

  菅原 敬子  /  佐野 恒夫
  (27-8304)      (66-0376) 

  菅原 敬子  / 佐野 恒夫
  (27-8304)    (66-0376)
佐野 たか子 / 安田 佳子
(23-5075)     (27-2240)
  佐野 たか子(23-5075)

●苦情解決の方法
 (1) 苦情の受付
      苦情は面接、電話、書面などにより苦情受付担当者が随時受け付けます。
      なお、第三者委員に直接苦情を申し出ることも出来ます。
 (2) 苦情受付の報告・確認
      苦情受付担当者が受け付けた苦情を苦情解決担当者と第三者委員(苦情申出人が第三者委員
     への報告を拒否した場合を除く)に報告いたします。第三者委員は内容を確認し、苦情申出人に対
     して、報告を受けた旨を通知します。
 (3) 苦情解決のための話し合い
     苦情解決責任者は、苦情申出人と誠意を持って話し合い、解決に努めます。
     その際、苦情申出人は第三者委員の助言や立会いを求めることができます。
     ア.第三者委員の立会いによる苦情内容の確認
     イ.第三者委員による解決案の調整、助言
     ウ.話し合いの結果や改善事項等の確認
 (4) 苦情解決結果の公表
      個人情報に関するものを除き、ホームページ等に苦情の申し出内容・解決結果を
      掲載、公表する。
 (5) 都道府県「運営適正化委員会」の紹介
      本事業所で解決できない苦情は、静岡県社会福祉協議会《054(653)0840》に設置された運営適
      正化委員会に申し立てることができます。 


平成20年度

〔平成30年5月〜平成31年3月〕 苦情要望相談はありませんでした。

受付日 4月25日  保護者より電話にて

〈 苦情要望内容 〉
5歳児のクラス担任が、降園時にその日の気になった出来事を母親に知らせる際、他の父兄や子供に聞こえることを配慮せず伝えたことについて、苦情がありました。

解決日 4月27日  

〈 園の対応 〉
園長が母親に事態の聞き取りをし、謝罪、対応策を伝えました。
今後の対策として、今は仮園舎で入り口が狭いため保護者と話がある場合は保育室へ入ってもらい伝えること、又、子供の気持ちに配慮することを職員会議で職員全員に伝達しました。



footer